書籍詳細:医療心理臨床の基礎と経験

医療心理臨床の基礎と経験

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,808円(本体価格 2,600円)
在庫あり
発刊年月
2010.04
ISBN
978-4-535-98322-9
判型
A5判
ページ数
256ページ
Cコード
C3011
ジャンル

内容紹介

医療現場ではたらく心理士のために編まれた現場で役立つ知識満載の実用書。学生・院生のためにマニュアル「実習の手引き」付き。

目次

第1部 医療現場を目指す人たちへ



第1章 医療心理士への期待



第2章 医療現場と関連施設の紹介



第3章 医療現場で求められる知識



 3-1 異常心理学の知識



 3-2 発達心理学の知識



 3-3 精神疾患の知識



 3-4 心理査定の知識



 3-5 心理療法の知識





第2部 医療現場ではたらく心理士の仕事の実際



第4章 心理士の職務



 4-1 初診時の職務―インテーク



 4-2 診断への協力



  a.生活史の聴取

  b.心理検査

  c.見立て



 4-3 治療への協力



  a.導入面接

  b.心理療法

  c.家族面接

  d.ソーシャル・ワーク

  e.緩和ケア



 4-4 リハビリテーションへの協力



  a.デイケア

  b.SST





第5章 心理士の連携



 5-1 他職種や仲間との連携



  a.医師との連携

  b.看護師との連携

  c.精神保健福祉士との連携

  d.受付との連携

  e.仲間である心理士との連携

  f.ケースカンファレンス



 5-2 外部機関との連携



  a.教育臨床

  b.産業領域

  c.司法領域





第6章 心理士の研修



 6-1 事例検討会

 6-2 スーパービジョン





付録 実習の手引き