書籍詳細:社会環境学の世界

社会環境学の世界

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,592円(本体価格 2,400円)
在庫なし
発刊年月
2010.04
ISBN
978-4-535-55612-6
判型
A5判
ページ数
248ページ
Cコード
C3036
ジャンル

内容紹介

社会科学としての環境学、すなわち社会環境学の多様なアプローチを紹介し、基礎的知識とより深い研究への指針を提供する。

目次

はじめに



第1章 環境政治:環境問題への政治学的アプローチ/野村 康(名古屋大学大学院准教授)



第2章 環境政策論:環境・経済・社会の統合戦略/竹内恒夫(名古屋大学大学院教授)



第3章 国際環境法:地球環境問題への法政策/高村ゆかり(龍谷大学教授)



●コラム 地球環境学の眼/山口靖(名古屋大学大学院教授)



第4章 環境法(1)原則/増沢陽子(名古屋大学大学院准教授)



第5章 環境法(2)政策手法/赤渕芳宏(名古屋大学大学院准教授)



第6章 環境経済論(1)環境と経済成長/中田実(名古屋大学大学院准教授)



第7章 環境経済論(2)環境問題と生産性/中野牧子(名古屋大学大学院准教授)



●コラム 都市環境学の眼/福和伸夫(名古屋大学大学院教授)



第8章 環境経営論:日本企業の環境経営/涌田幸宏(名古屋大学大学院准教授)



第9章 環境社会学:自然環境と人間社会の相互作用を考える/青木聡子(名古屋大学大学院講師)



第10章 環境地理学:地域の多様性と多元性を見いだしその尊重を考える/野中健一(立教大学教授)



第11章 環境心理学:環境を理解し適応するこころの動き/大平英機(名古屋大学大学院教授)



あとがき