書籍詳細:初学者のための民法学習ガイド

初学者のための民法学習ガイド

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,052円(本体価格 1,900円)
在庫あり
発刊年月
2010.03
ISBN
978-4-535-51754-7
判型
A5
ページ数
240ページ
Cコード
C3032
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

民法の全体像を把握できるコンパクトなガイドブック。導入解説や用語集でイメージを掴み、問題に答える際の文章表現のコツも伝授。

目次

第1部 なぜ民法を学ぶか ………………………………… 山野目章夫



第2部 民法の各分野の道案内



 民法総則の道案内 ………………………………………… 佐久間 毅

 物権法の道案内 …………………………………………… 松尾 弘

 担保物権法の道案内 ……………………………………… 高橋智也

 債権総論の道案内 ………………………………………… 北居 功

 契約法の道案内 …………………………………………… 野澤正充

 不法行為法の道案内 ……………………………………… 窪田充見

 家族法の道案内 ………………………………………… 本山 敦



第3部 初学者のための用語集

 他人物売買は債権的に有効 ……………………………… 山野目章夫

 不真正連帯債務 …………………………………………… 佐久間 毅

 準共有・準占有者・準事務管理における「準」の意味 … 多治川卓朗

 有名契約・無名契約 ……………………………………… 本山 敦

 法定解除権・法定担保物権・法定地上権 ……………… 高橋智也

 典型担保・典型契約 ……………………………………… 野澤正充

 私人・私人間における「私」の意味 …………………… 四ッ谷有喜

 「目的」 …………………………………………………… 北居 功

 「審判」の語の多義性 …………………………………… 宇野 聡

 「控訴」と「抗告」について …………………………… 宇野 聡



第4部 民法を学びつづける



 民法を「おもしろい」と感じるために ………………… 千葉恵美子

 隣接分野からのメッセージ

  商法分野から    …………………………………… 洲崎博史

  民事訴訟法分野から …………………………………… 宇野 聡

  裁判実務の分野から …………………………………… 村田 渉

 民法を使いこなすために――文章表現の心構え ……… 四ッ谷有喜