書籍詳細:セラピスト誕生

セラピスト誕生 面接上手になる方法

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,728円(本体価格 1,600円)
在庫僅少
発刊年月
2010.02
ISBN
978-4-535-56287-5
判型
四六判
ページ数
268ページ
Cコード
C3011
ジャンル

内容紹介

良いセラピストになるためには? 幸福感、不幸感の仕組みをふまえてロールプレイや事例を駆使してきわめて懇切に指南する。

目次

第1部 理論編

1章 心のシステム

システムの目的

P要素とN要素――幸せと不幸の仕組み

N要素からP要素への変化

よりよい援助者になるには

良いセラピストの条件


2章 対人関係システム

個人システムと対人関係システムの相互作用

「行い」の循環

「行い」の不一致


3章 良いセラピストになるために

心理面接の目的と機能

P要素を強化する方法・初級者向き

P要素を強化する方法・中級者向き

クライエントの状態を把握するチェックポイント

クライエントを変化させる二つの鉄則

「ツッコミどころ」「落としどころ」を読む

個人面接と家族合同面接


4章 ある実践例――教育相談係の高校教諭が行った事例

基本的な考え方

事例の報告

コメント

質疑応答


第2部 実践編

5章 学生セラピストのロールプレイから学ぶ

1 個人面接 1 子どもの不登校に悩む母

2 個人面接 2 娘の交際に悩む母

3 個人面接 3 うつ状態の母を支える娘

4 個人面接 4 職場不適応の女性

5 夫婦面接 1 義母との同居に悩む妻

6 夫婦面接 2 喧嘩が絶えない夫婦


6章 セラピストHのロールプレイから学ぶ

1 家族面接 1 女児の夜尿に悩む祖母と母

2 家族面接 2 父親に強引に連れてこられた家族


7章 事例から学ぶ いざ続けなむ、やじろべえ

書評掲載案内

■2010年04月24日『朝日新聞』夕刊