書籍詳細:だれでも証明が書ける

だれでも証明が書ける 眞理子先生の数学ブートキャンプ

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,376円(本体価格 2,200円)
在庫あり
発刊年月
2010.02
ISBN
978-4-535-78630-1
判型
A5判
ページ数
208ページ
Cコード
C3041
ジャンル

内容紹介

話題のテンプレート法で、だれでも数学的な証明が書けるようになる。書き間違いも例示しながら、マンツーマンのゼミ形式で特訓。

目次

第1章 どうやって証明を書くんですか?



第2章 証明で使う文章



2.1 否定・かつ・または

2.2 ド・モルガンの法則

2.3 ならば

2.4 対偶

2.5 同値

2.6 【ある】と【すべて】

2.7 数と集合



第3章 証明の文章の構造



3.1 証明に書かなければいけないこと

3.2 使える性質をすべて書き出す

3.3 否定をとる

3.4 導く性質を入れ換える

3.5 証明の文章の構造を作る



第4章 証明のパターン



4.1 導く性質に【ならば】がある場合

4.2 導く性質に【否定】がある場合

4.3 導く性質と使える性質を入れ換える

4.4 命題中に【または】のある場合

4.5 命題中に【かつ】のある場合



第5章 【すべて】や【ある】があるときの証明



5.1 導く性質に【すべて】のある場合

5.2 数学的帰納法

5.3 導く性質に【ある】のある場合

5.4 導く性質に【すべての】x、【ある】yがある場合

5.5 導く性質に【ある】x、【すべての】yがある場合

5.6 導く性質に【すべての】x、【ある】y、【すべての】z がある場合



エピローグ