書籍詳細:海はだれのものか

海はだれのものか 埋立・ダム・原発と漁業権

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 4,644円(本体価格 4,300円)
在庫なし
発刊年月
2010.02
ISBN
978-4-535-51746-2
判型
A5判
ページ数
208ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

漁業権の本質を歴史的沿革と法解釈から明らかにし、現代ゆえにこそ再認識されるべきその意義をあらためて問いかける。

目次

第1章 共同漁業権とは何か



1 共同漁業権は関係漁民集団の総有の権利である

2 社員権説との論争



第2章 慣習上の漁業権とは何か



1 人々の営みが権利を創る

2 海の入会と漁業法

3 慣習上の漁業権の事例



第3章 埋立・ダムと漁業権者の同意



1 公有水面・埋立免許・埋立権とは何か

2 漁業権者の同意

3 漁業権の収用

4 埋立・工作物建設をめぐる法律論争



付論 浜本幸生さんのこと