書籍詳細:国際地域における秩序変動

国際地域における秩序変動 比較のダイナミズム

の画像の画像
  • 鴨 武彦
  • 編集
  • 紙の書籍
定価:税込 2,376円(本体価格 2,200円)
在庫なし
発刊年月
1993.12
旧ISBN
4-535-06624-8
ISBN
978-4-535-06624-3
判型
四六判
ページ数
288ページ
Cコード
C3331
ジャンル

内容紹介

1990年代の世界は、世界政治経済の枠組みやダイナミズムを大きく変えようとしている。冷戦はなぜどのように終焉したのか。次の国際秩序はどのように再編されるのか。各分野の専門家が新鮮な感受性をもってこうした歴史の変革の複雑な歩みやこれからの方向、あり様を、分析・展開する。

目次

第1章 冷戦の終結と湾岸情勢
 1 冷戦の終結と地域紛争
 2 湾岸現代史
 3 嵐の後で

第2章 冷戦後東南アジアの一視角
 1 国家間関係の変化
 2 国内社会の変化
 3 もうひとつのダイナミズム
 4 新しい単位の創出
 5 民主化

第3章 ラテンアメリカ
 1 周緑化の危機
 2 戦後「モデル」の崩壊
 3 地域再生の展望

第4章 東欧からみた「中欧」
 1 東欧の民族問題と「民族自決の問題」
 2 ハプスブルク帝国における民族問題
 3 両大戦期の東欧諸国
 4 東欧と中欧

第5章 アフリカ
 1 南ア連邦の誕生と世界大戦
 2 冷戦の始まりと国連
 3 アパルトヘイト体制と植民地独立
 4 民主化の到来