書籍詳細:リーマン予想のこれまでとこれから

リーマン予想のこれまでとこれから

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,376円(本体価格 2,200円)
在庫あり
発刊年月
2009.12
ISBN
978-4-535-78550-2
判型
A5判
ページ数
192ページ
Cコード
C3041
ジャンル

内容紹介

150周年を迎えた数学最強・最大の難問《リーマン予想》の歴史と現在、そして今後の展望を、最前線で奮闘中の第一人者が詳説する。

目次

第1部 リーマン予想への助走



第1章 有限ゼータ関数

第2章 無限への接近



第2部 リーマン予想とその歴史



第3章 ピタゴラスからオイラーまで

第4章 リーマン

第5章 リーマンの後

第6章 Z-力学系のゼータ関数――リーマン予想の簡単な類似

第7章 R-力学系のゼータ関数



第3部 リーマン予想からの発展



第8章 合同ゼータ関数

第9章 セルバーグ跡公式

第10章 セルバーグ・ゼータ関数



第4部 展望



第11章 絶対数学展望

第12章 研究のすすめ



読書案内