書籍詳細:地産地消

地産地消 豊かで活力のある地域経済への道標

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,456円(本体価格 3,200円)
在庫僅少
発刊年月
2009.10
ISBN
978-4-535-55576-1
判型
A5判
ページ数
264ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

今なぜ地産地消か。農業・農家の所得向上だけでなく、地域経済循環を活性化させ、農村再生に寄与しうるものであると主張する。

目次

第1章 地産地消の考え方と方向/下平尾 勲



1 地産地消とは

2 地産地消が登場してきた背景と現状

3 地産地消の性格



第2章 地産地消の類型/下平尾 勲



1 第1類型 食育推進による地産地消

2 第2類型 学校・病院給食における地産地消

3 第3類型 直売所型地産地消

4 第4類型 グリーン・ツーリズム型地産地消

5 第5類型 特産品開発型地産地消

6 第6類型 生協・農協・メーカー連携型地産地消

7 第7類型 有機農業・畜産農家・旅館の循環型地産地消

8 第8類型 産地問屋型地産地消



第3章 地産地消に対する農協の基本方針と農協の農産物直売所の実態/伊東維年



1 はじめに

2 地域経済循環の活性化策としての地産地消

3 国の地産地消政策と農協の位置づけ

4 地産地消に対する農協の基本方針

5 農協による「地産地消の実践的な計画」の策定状況

6 全国農業協同組合中央会の調査からみた「ファーマーズ・マーケット」の実態

7 農林水産省の調査からみた農協の「産地直売所」の実態

8 農協の地産地消活動の意義と農産物直売所の役割



第4章 大分大山町農協の地産地消活動――農協による広域型地産地消活動の事例考察/伊東維年



1 大山町と大分大山町農協の概況

2 町役場と農協の協力によるNPC運動の展開

3 多品目栽培・少量生産方式に基づいた広域型地産地消活動――農産物の加工販売と「木の花ガルテン」

4 地産地消活動の効果、成功要因および問題点



第5章 行政の地産地消支援/柳井雅也



1 本章の分析課題

2 地産地消の現状と課題

3 国の施策と地方農政局等の取り組み

4 各道府県の取り組み

5 おわりに



第6章 地産地消と地域経済循環・推進方策・ネットワーク/伊東維年



1 地産地消をめぐる分析視点

2 地産地消と地域経済循環

3 地産地消活動の推進方策と組織体制――秋田やまもと農業協同組合「食農実践会議」を核とした地産地消活動から学ぶ

4 地産地消による地域産業の活性化とネットワーク