書籍詳細:回想の松川弁護

回想の松川弁護

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,700円(本体価格 2,500円)
在庫なし
発刊年月
2009.10
ISBN
978-4-535-51719-6
判型
四六判
ページ数
336ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

今年はあの「謀略の夏」から60年にあたる。弁護士としての第一歩を松川からはじめた著者が、語り遺したことなどを、情感を込めて語り尽くす。

目次

第1部 松対協会長廣津和郎



第1章 松川裁判と廣津和郎

第2章 廣津和郎氏の裁判批判をめぐって

第3章 廣津氏への「内部批判」について



第2部 松川事件の人と歴史



第4章 戦後50年と松川事件

第5章 松川の闘い ――回想と課題

第6章 思い出の人々



第3部 闘いの松川事件



第7章 最高裁でのたたかい

第8章 最高裁調査官と「調査官報告書」

第9章 松川裁判における事実認定

第10章 松川裁判の問題点と自由心証主義

第11章 14年裁判の責任と教訓



補 章 「弁護人抜き裁判」のねらうもの