書籍詳細:債権総論

法セミ LAW CLASS シリーズ 債権総論 セカンドステージ債権法2

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,024円(本体価格 2,800円)
在庫なし
発刊年月
2009.10
ISBN
978-4-535-51727-1
判型
A5判
ページ数
356ページ
Cコード
C3032
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

セカンドステージ債権法シリーズ(全3巻)の第2弾。判例と通説を踏まえ債権法の体系を明らかにする現代的な解説。

目次

第1章 債権の意義・目的



第1節 債権の意義

第2節 債権の目的

第3節 給付の種類



第2章 債権の効力



第1節 債権の効力一般

第2節 履行の強制

第3節 債務不履行による損害賠償(1):要件論

第4節 債務不履行による損害賠償(2):効果論

第5節 債務不履行による損害賠償(3):受領遅滞(債権者遅滞)

第6節 第三者による債権侵害:債権の対外的効力



第3章 債務者の責任財産の保全



第1節 責任財産の意義

第2節 債権者代位権

第3節 詐害行為取消権



第4章 多数当事者の債権債務



第1節 民法の規定

第2節 分割債権・分割債務

第3節 不可分債権・不可分債務

第4節 連帯債権

第5節 連帯債務

第6節 不真正連載債務

第7節 保証債務



第5章 債権債務関係における当事者の交替



第1節 債権債務および契約関係の移転

第2節 債権譲渡

第3節 債務引受け

第4節 契約当事者の地位の移転(契約の譲渡)



第6章 債権の消滅



第1節 債権の消滅原因

第2節 弁済

第3節 相殺

第4節 その他の債権消滅原因