書籍詳細:はしごを外せ

はしごを外せ 蹴落とされる発展途上国

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,592円(本体価格 2,400円)
在庫僅少
発刊年月
2009.10
ISBN
978-4-535-55589-1
判型
四六判
ページ数
296ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

先進国は、自らが上った開発の「はしご」を、途上国が上って来られないように「蹴り外す」! ミュルダール賞受賞の名著。

目次

第1章 序:富裕国は本当のところいかにして豊かになったか



1.1 はじめに

1.2 いくつかの方法論上の問題:歴史から教訓を得る

1.3 各章の構成

1.4 健康上の注意



第2章 経済発展のための政策:歴史からみた産業・貿易・技術政策



2.1 はじめに

2.2 キャッチアップ戦略

2.3 先頭国の引き離し戦略とキャッチアップ国の対応??イギリスとその追随者

2.4 工業発展のための政策:いくつかの歴史的神話と教訓



第3章 制度と経済発展:歴史的視点からみた「良いガバナンス」



3.1 はじめに

3.2 先進国における制度発展の歴史

3.3 過去と現在の発展途上国における制度発展



第4章 現在への教訓



4.1 はじめに

4.2 開発のための経済政策を再考する

4.3 制度の発展再考

4.4 ありそうな反対論

4.5 結び

書評掲載案内

■2010年02月05日『週刊読書人』

■2010年03月22日『日刊ゲンダイ』