書籍詳細:P=NP?問題へのアプローチ

P=NP?問題へのアプローチ

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,240円(本体価格 3,000円)
在庫なし
発刊年月
2009.09
ISBN
978-4-535-78387-4
判型
A5判
ページ数
232ページ
Cコード
C3041
ジャンル

内容紹介

計算量理論の解説を通して、コンピュータ科学の大問題であるP=NP?問題へのアプローチの現状を紹介する。

目次

第1章 P=NP?問題とは



1.1 問題の概要

1.2 問題の詳細

1.3 文献案内



第2章 計算量理論の基礎



2.1 Turing機械

2.2 計算量

2.3 確率的計算

2.4 文献案内



第3章 回路計算量理論からのアプローチ



3.1 回路計算量

3.2 クリーク関数の単調回路計算量

3.3 否定数限定回路計算量

3.4 反転回路の否定数限定回路計算量

3.5 クリーク関数の否定数限定回路計算量

3.6 文献案内



第4章 量子計算量理論からのアプローチ



4.1 量子Turing機械

4.2 Groverのアルゴリズム

4.3 アルゴリズムの最適性

4.4 文献案内



第5章 現状と今後の展望



5.1 計算可能性

5.2 研究の歴史と現状

5.3 量子回路

5.4 量子回路計算量に対する幾何学的アプローチ

5.5 量子回路計算量の下界導出に向けて

5.6 文献案内