書籍詳細:生体移植と法

生体移植と法

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 4,104円(本体価格 3,800円)
在庫なし
発刊年月
2009.07
ISBN
978-4-535-51651-9
判型
A5判
ページ数
216ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

生体間の臓器移植に関し、医学的・社会的状況を踏まえて法的諸問題を考察し、わが国での将来の法的規制のあり方をも展望する。

目次

第1部 生体移植をめぐる諸状況



1 生体移植をめぐる法的状況

2 生体臓器移植をめぐる医学的状況について

3 「生体肝ドナー調査」からみる課題



第2部 法的諸問題



4 生体移植をめぐる「法と倫理」

5 生体移植と「患者の自己決定権」

6 生体移植と医療過誤

7 生体臓器移植におけるドナーの要件――親等制限

8 生体移植をめぐる刑事法上の諸問題

9 臓器売買罪の保護法益



第3部 規制のあり方と各国の状況



10 生体移植の公的規制のあり方――臓器移植法改正試案

11 イギリスおよびアメリカ合衆国における生体移植

12 フランスにおける生体移植

13 ドイツ連邦共和国における生体移植

14 スウェーデンにおける生体移植の法規制

15 アジア諸国における生体臓器の提供・移植に関する法制