書籍詳細:資源環境経済学のフロンティア

資源環境経済学のフロンティア 新しい希少性と経済成長

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 4,320円(本体価格 4,000円)
在庫なし
発刊年月
2009.11
ISBN
978-4-535-55610-2
判型
菊判
ページ数
400ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

スミス以来の経済学の中心課題の一つが資源の希少性。希少性のもとでの経済成長というテーマに対して、最新の研究成果を紹介。

目次

第1章 「新しい希少性」という概念の導入

第2章 21世紀の鉱物資源と消費

第3章 希少性の経済学――議論の状況

第4章 生態系の財・サービス、その限界――生物学的多様性と管理手法の役割

第5章 浮上する希少性問題――炭素制約の世界におけるバイオエネルギーと食料との競合

第6章 持続可能性とその経済学的解釈

第7章 資源、希少性、技術、成長

第8章 内生的技術変化、自然資源、成長

第9章 経済成長、環境の質、資源希少性の関係の進化的分析

第10章 持続可能性のためのツールとしての環境政策

第11章 公共政策:イノベーションへの投資の誘発

第12章 現代主義の脅威と危険:一つの見解

第13章 世代内衡平か世代間衡平か:南の国々からの見方

第14章 今日の貧困世界にとっての持続可能な経済発展