書籍詳細:量の理論

シリーズ:遠山啓エッセンス

量の理論 遠山啓エッセンス3

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,484円(本体価格 2,300円)
在庫僅少
発刊年月
2009.06
ISBN
978-4-535-60326-4
判型
四六判
ページ数
218ページ
Cコード
C3041
ジャンル

内容紹介

数学教育改革の大きな柱《水道方式》を支えている「量の体系」について、その理論と実践のあゆみを伝える珠玉の論文を集成。

目次

量の問題について

量について



量と比例

量とはなにか

なぜベクトルを教えるか

高校における数学の現代化

量と微積分

内包量・外延量と微分積分

量と構造について

数の前に量がある



解説 「量の理論」の誕生と発展/銀林 浩

書評掲載案内

■2009年6月28日付 『しんぶん赤旗』(7面)