書籍詳細:都市のにぎわいと生活の安全

都市のにぎわいと生活の安全 京都市とその周辺地域を対象とした事例研究

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 6,480円(本体価格 6,000円)
在庫なし
発刊年月
2009.05
ISBN
978-4-535-55603-4
判型
A5判
ページ数
320ページ
Cコード
C3036
ジャンル

内容紹介

「都市のにぎわい」「生活の安全」という、これまでなかった視点から「歴史都市」京都の地域住民の生活実態に迫る研究。

目次

第1章 歴史都市・京都の伝統と発展/井口富夫



第1部 にぎわいと安全



第2章 京都の地域安全と商品/守屋晴雄

第3章 地域環境力を育むまちづくり/花田眞理子

第4章 四条河原町界隈の京町家とファイアマーク/稲葉浩幸

第5章 地域の特性を活かした経済活動と京都ブランド商品/井口富夫

第6章 西本願寺門前町のまちづくりとソーシャル・キャピタル/井口富夫



第2部 にぎわいを支える京都産業



第7章 京都のにぎわいを支えるもの/白須 正

第8章 地域の発展と大学の社会貢献/増田省三

第9章 進展する国際化に経営革新を迫られる京扇子・京団扇/山田順一郎



第3部 にぎわいと京都産業の系譜



第10章 京都のモノ作り技術の系譜/小谷浩之

第11章 戦時統制下における「室町と西陣」/小谷浩之



第4部 にぎわいの将来予測



第12章 ニューラルネットモデルによる京都への観光需要の予測/鈴木智也

第13章 京都パープルサンガ主催試合の観戦に対する需要の予測/鈴木智也



あとがき――観光、にぎわい、安全/井口富夫