書籍詳細:地方公務員法 新版

別冊法学セミナー 地方公務員法 新版

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,024円(本体価格 2,800円)
在庫なし
発刊年月
1991.09
旧ISBN
4-535-40169-1
ISBN
978-4-535-40169-3
判型
B5判
ページ数
296ページ
Cコード
C9432
ジャンル

内容紹介

「基本法コンメンタール」は教科書や体系書では詳細に触れることのない個々の条文について、立法趣旨や学説・判例の検討とともに条文の意味内容を的確に把握できるよう簡潔明瞭に解説したものである。また、条文相互の関係についても有機的に理解できるよう体系性に留意している。このハンディで利用しやすいコンメンタールは、第一線に立つ学者・法曹・実務家の執筆によるものであり、法律の改正や学説や判例の進展に伴って、逐次、版を改めている。

目次

地方公務員法概説
 第1章 総則
 (第1条~第5条)
 第2章 人事機関
 (第6条~第12条)
 第3章 職員に適用される基準
 第1節 通則(第13条・第14条)
 第2節 任用(第15条~第22条)
 第3節 職階制(第23条)
 第4節 給与、勤務時間その他の勤務条件(第24条~第26条)
 第5節 分限及び懲戒(第27条~第29条ノ2)
 第6節 服務(第30条~第38条)
 第7節 研修及び勤務成績の評定(第39条・第40条)
 第8節 福祉及び利益の保護
 (第41条)
  第1款 公正福利制度(第42条~第44条)
  第2款 公務災害補償(第45条)
  第3款 勤務条件に関する措置の要求(第46条~第48条)
  第4款 不利益処分に関する不服申立て(第49条~第51条ノ2)
 第9節 職員団体(第52条~第56条)
 第4章 補則
 (第57条~第59条)
 第5章 罰則
 (第60条~第62条)
附則