書籍詳細:ドイツ法の継受と現代日本法

ドイツ法の継受と現代日本法 ゲルハルト・リース教授退官記念論文集

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 11,000円(本体価格 10,000円)
在庫僅少
発刊年月
2009.03
ISBN
978-4-535-51613-7
判型
A5判
ページ数
624ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

現代日本法における概念・制度がドイツの法と法学のいかなる影響の下で発展してきたかを、私法学・法制史学から多角的に考察する。

目次

第1章 日本民法学の歴史と理論??一研究者の視点から/北川善太郎

第2章 韓国民法の制定と発展/鄭 鍾休

第3章 成年後見法の構造と展開/新井 誠

第4章 後見人の担保供与義務??わが国における西洋法継受の一事例/西村重雄

第5章 他人物売買・無権代理と相続??ドイツ法の紹介とわが国の議論との対比/藤原正則

第6章 履行請求権の機能??催告および交渉による時効停止より/北居 功

第7章 韓国民法における債務不履行法の発展??債務不履行類型三分論の形成を中心に/成 升鉉(訳・中田邦博)

第8章 日本における客観的不能と主観的不能の区別??学説継受とその遺産/潮見佳男

第9章 ドイツ性状瑕疵概念についての一考察/廣瀬克巨

第10章 物概念の展開へのドイツ法学の影響とその限界??担保目的物を中心に/池田雅則

第11章 民法416条と無駄になった出費の賠償/藤田寿夫

第12章 代償請求権と調整機能??利益吸い上げ機能との関連に着目して/多治川卓朗

第13章 ドイツ民法典の成立と射倖契約/西原慎治

第14章 方式の自由と契約の成立/田中教雄

第15章 民法466条2項ただし書の「善意」の意義と証明責任??独日法を比較して/石田 剛

第16章 保証契約の適正化と契約規制の法理/山本敬三

第17章 平成16年保証法改正に関する一考察??経営者保証と第三者保証の区別を中心に/遠藤 歩

第18章 民法634条における「仕事の目的物」と無形仕事・役務型仕事/丸山絵美子

第19章 財産管理制度としての委任に関する一考察??間接代理論序説/岸本雄次郎

第20章 ドイツ特別口座の法理とわが国の判例理論/澁谷彰久

第21章 民法719条の歴史的背景と論理構造/石川真人

正誤情報

2009.05.18 errata51613_1-1.txt

正誤情報のファイル名=凡例

errata12345-m_n.txt
ファイル名の「m_n」は、その書籍の「第 m 版第 n 刷」の正誤表であるかを示しています。
PDFファイルになっている正誤情報をご覧になるには、Adobe Reader(無償)が必要です。
ソフトが必要な方はAdobe Reader公式サイトをご覧下さい。