書籍詳細:新訂 新聞学

新訂 新聞学

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,240円(本体価格 3,000円)
在庫あり
発刊年月
2009.05
ISBN
978-4-535-58568-3
判型
A5判
ページ数
456ページ
Cコード
C3036
ジャンル

内容紹介

インターネットの攻勢、国際化の波、そして読者離れ。危機に立つ新聞を、ジャーナリズム論から総合的に検討し、今後を展望する。

目次

第1章 新聞とは何か

1 コミュニケーション過程のなかの新聞

2 歴史のなかの新聞(世界と日本)

3 新聞の自由とは何か

第2章 現代日本と新聞

1 日本の新聞

2 地方紙

3 通信社

4 世界の新聞

   ヨーロッパの新聞

   アメリカの新聞

   中国語圏の新聞

   韓国の新聞

   インドの新聞

   アラブの新聞

   ラテンアメリカの新聞

第3章 ジャーナリズム

1 新聞とジャーナリズム

2 ジャーナリズムの社会的意義と新しいメディア

3 権力とジャーナリズム

4 ジャーナリズムの倫理と責任

5 ジャーナリズム教育

第4章 新聞の取材、編集、報道

1 取材活動の実際

2 国民の知る権利と権力の監視──調査報道とは何か

3 取材・報道と法律

4 政府と新聞

第5章 主要な報道分野とジャーナリズムの課題

1 政治報道

2 経済報道

3 国際報道

4 科学報道

5 環境報道

6 スポーツ・文化報道

7 事件報道

8 裁判報道

9 人権報道

10 戦争報道

11 写真報道

第6章 経営体としての新聞社

1 新聞の経営(1)──労務、技術・製作体制

2 新聞の経営(2)──広告、販売

3 メディア複合体としての新聞社

4 インターネットとのかかわり(1)──全国紙

5 インターネットとのかかわり(2)──地方紙

6 国際的なメディア再編と日本の新聞産業

第7章 新聞と市民

1 新聞と「知る権利」

2 メディア・リテラシー、パブリック・ジャーナリズム

3 フェミニズム、ジェンダーと新聞

4 市民、グローバリズム、新聞

5 エスニック・マイノリティとメディア

6 新聞と読者

書評掲載案内

■2009年6月7日付 『日本経済新聞』

■2009年6月21日付 『毎日新聞』

■2009年7月5日付 『赤旗』

■2009年夏 『総J研』№.209

■2009年7月31日付 『週刊読書人』

■2009年8月25日付 『ジャーナリスト』(617号)

■2009年9月 『法と民主主義』(P.77)