書籍詳細:損害と保険

損害と保険

の画像の画像
  • 山田 卓生
  • 編集代表
  • 紙の書籍
定価:税込 4,212円(本体価格 3,900円)
在庫なし
発刊年月
1998.07
旧ISBN
4-535-00136-7
ISBN
978-4-535-00136-7
判型
A5判
ページ数
352ページ
Cコード
C3332
ジャンル

内容紹介

社会の急激な変化にともない、この四半世紀の損害賠償法、不法行為法は大きく変容し、さらに21世紀へ向けて一層の進展が求められている。これまでの実務上、理論上の成果と現状、課題を提示・分析し、今後の法発展の動向と展望を示す。

目次

第1章 差額税・相当因果関係説による不法行為損害論の近時の動向
第2章 損害概念
第3章 損害賠償の範囲
第4章 人身損害・物的損害・経済的損害
第5章 人身事故損害賠償のあり方
第6章 人身損害賠償と逸失利益(総論)
第7章 慰謝料に関する諸問題
第8章 差額税から解放された損害評価と経済的損害
第9章 損益相殺
第10章 過失相殺
第11章 損害賠償と保険に関する諸問題