書籍詳細:狭山自白・「不自然さ」の解明

狭山自白・「不自然さ」の解明

の画像の画像
  • 山下 恒男
  • 紙の書籍
定価:税込 2,516円(本体価格 2,330円)
在庫なし
発刊年月
1990.08
旧ISBN
4-535-57891-5
ISBN
978-4-535-57891-3
判型
四六判
ページ数
288ページ
Cコード
C1036
ジャンル

内容紹介

狭山裁判の最大の争点は、石川さんの「自白」の評価であった。弁護側と裁判所の判断は、あらゆる点で対立している。本書は、この自白のもつ「不自然さ」を心理学の視点から検討し、自白分析の方法論の確立を目指す。

目次