書籍詳細:水イメージからみた心理療法

水イメージからみた心理療法

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,456円(本体価格 3,200円)
在庫なし
発刊年月
2008.10
ISBN
978-4-535-56260-8
判型
A5判
ページ数
204ページ
Cコード
C3011
ジャンル

内容紹介

ユングの心理療法のキー概念である水イメージ。それによる治療実践をふまえて、現代の意識と水イメージとの関係を浮き彫りにする。

目次

序 心理療法における「主体としての水」イメージ

第1章 心理療法における対象としての「水」イメージ

第1節 フロイトの「水」

第2節 ユングの「水」

第3節 心理療法に現れる「水」イメージとその解釈

第2章 事例

第1節 事例1

第2節 事例2

第3節 事例3

第4節 事例4

第3章 心理療法過程における「水」イメージの変容

第1節 「個体」→「液体」の水への融解過程

第2節 「気体」→「液体」の水への凝縮(結合)過程

第3節 「原初の水」→「精製された水」への変容過程

第4節 「内面化される水」←→「解放される水」への反転過程

第4章 治療関係と「水」

第1節 容器から水鏡の形成へ

第2節 相互浸透

第3節 忘却の川

第5章 現代の〈意識〉と「水」――結びにかえて

第1節 現代の水

第2節 現代の意識と心理療法