書籍詳細:ソーシャル・キャピタルの潜在力

ソーシャル・キャピタルの潜在力

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 5,170円(本体価格 4,700円)
在庫僅少
発刊年月
2008.09
ISBN
978-4-535-58549-2
判型
A5判
ページ数
248ページ
Cコード
C3036
ジャンル

内容紹介

社会・経済を分析する有力な概念の一つとして、ソーシャル・キャピタルが注目されている。その多面的な有効性を検証。

目次

序 章 ソーシャル・キャピタルの多面性と可能性/稲葉陽二

第1部 ソーシャル・キャピタルを測る

第1章 信頼の国際比較/吉野諒三

第2章 ソーシャル・キャピタルと地域――地域レベルソーシャル・キャピタルの実証研究をめぐる諸問題/埴淵知哉・市田行信・平井 寛・近藤克則

第2部 ソーシャル・キャピタルの担い手

第3章 ソーシャル・キャピタルとコミュニティ/石田 祐

第4章 ソーシャル・キャピタルとボランタリズム――宗教ボランティアと宗教的ソーシャル・キャピタルをめぐって/堀内一史

第3部 ソーシャル・キャピタルの醸成要因

第5章 情報メディアがソーシャル・キャピタルに及ぼす影響/宮田加久子

第6章 ソーシャル・キャピタルと経済格差/稲葉陽二

第4部 ソーシャル・キャピタルの重要性

第7章 健康とソーシャル・キャピタル/市田行信・平井 寛・近藤克則

第8章 定年後のソーシャル・キャピタル――会社縁から地縁・血縁への変化/稲葉陽二