書籍詳細:宇宙の観測(3)

現代の天文学17 宇宙の観測(3) 高エネルギー天文学

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,376円(本体価格 2,200円)
在庫あり
発刊年月
2008.10
ISBN
978-4-535-60737-8
判型
A5判
ページ数
280ページ
Cコード
C3344
ジャンル

内容紹介

ブラックホール周辺の高エネルギー現象はX線によってその詳細がわかる。ニュートリノ・重力波まで広がった高エネルギー天文学の現状を紹介する。

目次

第1章 X線の観測

1.1 X線観測の歴史

1.2 X線観測技術

1.3 精密X線分光観測

1.4 X線コリメータと反射望遠鏡

第2章 ガンマ線

2.1 ガンマ線観測の歴史

2.2 ガンマ線の観測

2.3 ガンマ線と物質との相互作用

2.4 シンチレータと半導体検出器

2.5 宇宙ガンマ線の測定方法

第3章 宇宙線

3.1 宇宙線研究の歴史

3.2 飛翔体観測と観測技術

3.3 超高エネルギー宇宙線

3.4 空気シャワーの観測技術

第4章 ニュートリノ

4.1 ニュートリノの特徴

4.2 太陽ニュートリノ

4.3 超新星ニュートリノ

4.4 大気ニュートリノ

4.5 高エネルギー宇宙ニュートリノ

第5章 重力波

5.1 重力波とは

5.2 重力波源

5.3 重力波望遠鏡

書評掲載案内

■『日本物理学会誌』Vol.64,No.8,2009年で、神奈川大学・有働慈治氏が紹介。