書籍詳細:子どもの相談・治療ハンドブック

子どもの相談・治療ハンドブック

の画像の画像
  • 全国情緒障害児短期治療施設協議会
  • 紙の書籍
定価:税込 1,944円(本体価格 1,800円)
在庫なし
発刊年月
2008.07
ISBN
978-4-535-56266-0
判型
A5判
ページ数
240ページ
Cコード
C3011
ジャンル

内容紹介

子どもの問題行動へのさまざまな相談事例にもとづき、理解・配慮・見通しの3つの視点から解説した援助者必携のマニュアル。

目次

PART 1 変貌する子どもの問題

1 親と子のこころの風景

2 子どもの自殺

3 子どもの非行

4 不登校

5 情緒障害や問題行動

PART 2 相談を受けるにあたって

1 子どものこころの発達と現状

2 症状や問題行動の成り立ちとその意味

3 児童・思春期における心理治療と援助

PART 3 相談Q&A

Q1 視線が合わない

Q2 弟をいじめる

Q3 トイレット・トレーニング

Q4 児童虐待―ネグレクト(放棄)

Q5 児童虐待―身体的虐待

Q6 不登校―分離不安

Q7 勉強についていけない子

Q8 ADHD? LD?

Q9 家庭内暴力

Q10 児童虐待―性的虐待

Q11 不登校―葛藤のないタイプ

Q12 不登校―引きこもり

Q13 うつ状態

Q14 行為障害

Q15 シンナー・ガス吸引(心因的依存)

Q16 強迫性障害

Q17 摂食障害

Q18 下着盗み

Q19 いじめる子

Q20 子離れできない親

Q21 睡眠リズム障害

Q22 児童虐待―心理的虐待

Q23 キレる子

Q24 ヒステリー症状

Q25 徘徊する子

Q26 場がよめない子

PART 4 相談をすすめるなかで

1 相談・治療が進展しない(停滞している)とき

2 混乱状況への対応

3 治療連携

PART 5 参考資料

1 向精神薬の基礎知識

2 児童虐待における親子分離のめやす

3 児童虐待の発見および通告があったときにとりうる法的措置

4 児童虐待の防止等に関する法律

5 児童福祉法(抜粋)

6 その他の関連法律(抜粋)

7 情短児童福祉施設 最低基準抜粋

8 情短施設の通所部門に関する意見具申の準用

9 乳児院などにおける早期家庭復帰等の支援体制の強化について

10 児童に関する福祉・医療・教育相談機関の紹介

11 関連図書・文献の紹介