書籍詳細:軍隊のない国家

軍隊のない国家 27の国々と人びと

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,052円(本体価格 1,900円)
在庫僅少
発刊年月
2008.04
ISBN
978-4-535-58535-5
判型
四六判
ページ数
272ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

世界には「軍隊のない国家」が27カ国ある。全ての国々を訪れ、調査・観察。国家とは、軍隊とは何かを考えるための異色の旅行記。

目次

序 章 なぜ軍隊のない国家か

第1章 隣国には軍隊がない ミクロネシア

1 史上初の非核憲法 ミクロネシア連邦

2 親日で知られるパラオ パラオ共和国

3 ビキニ水爆実験の島 マーシャル諸島共和国

4 リン鉱石の島 ナウル共和国

5 最初に夜が明ける国 キリバス共和国

第2章 非核の南太平洋を ポリネシア

6 非核条約をつくる クック諸島

7 太平洋の岩 ニウエ

8 伝統と豊かな自然 サモア独立国

9 国が海に沈んでいく トゥヴァル

第3章 戦争の記憶をめぐって メラネシア

10 日本兵餓死の島 ソロモン諸島

11 女性がつくった憲法 ヴァヌアツ共和国

第4章 軍隊のないイスラム国 インド洋

12 豊かな虹の国 モーリシャス共和国

13 100%イスラム教 モルディヴ共和国

第5章 大国の狭間で生きる ヨーロッパ

14 700年の平和の旅 アンドラ公国

15 城塞に囲まれた共和国 サンマリノ共和国

16 煌めく都市国家 モナコ公国

17 欧州統合の牽引車 ルクセンブルク大公国

18 君主が軍隊を廃止 リヒテンシュタイン侯国

19 世界最小の教皇国家 ヴァチカン市国

20 白夜の国から米軍撤退 アイスランド共和国

第6章 自由と独立を求めて 中米・カリブ海

21 ハミングバードの聖地 ドミニカ国

22 二つの革命の記憶 グレナダ

23 奴隷解放の闘い セントルシア

24 希望としての光の季節 セントヴィンセント・グレナディンズ

25 分離独立運動に揺れる セントクリストファー・ネヴィス

26 運河に翻弄された国 パナマ共和国

27 軍隊を捨てた国 コスタリカ共和国

終 章 憲法第九条を活用するために



装画・カット/高田暁美