書籍詳細:最新 日本経済入門[第3版]

最新 日本経済入門[第3版]

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,700円(本体価格 2,500円)
在庫なし
発刊年月
2008.04
ISBN
978-4-535-55520-4
判型
A5判
ページ数
360ページ
Cコード
C3033
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

最新データと問題意識にもとづいた好評テキスト第3版。第2版(2003年)刊行後の日本経済のその後の推移と経験に即して改訂。

目次

序 章 日本経済と経済の基本

第1章 日本経済の全体像

1 国民経済計算で見る日本経済の姿
2 日本経済の到達点

第2章 戦後日本の経済成長

1 戦後の高度成長と成長率の屈折――通説の点検
2 生産要素から見た高度成長と成長率の屈折
3 日本経済の潜在成長力をめぐる議論

第3章 景気循環の姿とそのとらえ方

1 景気変動の姿
2 景気はなぜ変動するのか
3 景気判断と景気予測

第4章 ストックから見た日本経済

1 日本の資産の現状とバブルの発生
2 バブルの崩壊と失われた十年
3 「バブル後経済」からの脱却

第5章 雇用の変動と日本型雇用慣行の行方

1 景気変動と雇用情勢の変化
2 日本の雇用構造
3 日本型雇用慣行の行方

第6章 企業行動と日本型企業経営の行方

1 経済変動と企業の対応
2 バブル後の日本企業・産業の再生
3 日本型企業経営の行方

第7章 産業構造の変化と将来のリーディング産業

1 日本の産業構造の変化
2 将来のリーディング産業
3 IT革命と日本経済

第8章 物価の変動とデフレ問題

1 下落が続く日本の物価
2 デフレの背景とデフレ・スパイラルの議論
3 内外価格差をめぐる議論

第9章 円レートの変動と日本経済

1 円レートはなぜ変動するのか
2 円レートの変化が日本経済に及ぼす影響

第10章 貿易と国際収支の姿

1 経済にとっての貿易の意味
2 経常収支の姿とその変動メカニズム
3 日本の貿易構造の変化

第11章 直接投資と空洞化をめぐる議論

1 重要性を増す直接投資
2 対外直接投資と日本経済の空洞化

第12章 財政をめぐる諸問題

1 景気対策としての財政の役割
2 深刻化する日本の財政赤字
3 財政再建への道

第13章 経済再生の鍵を握る金融

1 デフレからの脱却と金融政策
2 不良債権の処理に悩んできた日本の金融
3 日本の金融の長期的課題

第14章 日本経済の構造改革

1 構造改革をどう理解するか
2 公的部門の日本型特徴
3 公的部門の構造改革の行方

第15章 人口構造の変化と日本経済

1 今後の人口構造の変化
2 人口構造の変化と日本経済
3 高齢化と社会保障