書籍詳細:地域公共人材教育研修の社会的認証システム

地域公共人材叢書3 地域公共人材教育研修の社会的認証システム

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,240円(本体価格 3,000円)
在庫僅少
発刊年月
2008.04
ISBN
978-4-535-58494-5
判型
A5判
ページ数
244ページ
Cコード
C3333
ジャンル

内容紹介

協働型社会において「地域公共人材」をどう育成し、認証システムをどう構築するか。人材の最適配置に関するシステム設計を考える。

目次

第1章 セクター間補完関係を支える地域公共人材

1 はじめに
2 分権時代における地域社会の構造転換
3 分権時代における新たな公共性と地域社会における自治体の位置づけ
4 公共性の再構築とマルチパートナーシップ
5 「地域公共人材」を考える
6 地域公共人材開発機構による地域「公・共」人材のセクター間最適配置と流動性の確保

第2章 公共政策系高等教育の評価・認証制度の世界的動向

1 認証評価システムと公共政策系大学院の質保証
2 米国の行政大学院と社会的認証
3 ドイツの高等教育改革と認証評価機関
4 英国高等教育機関における評価・認証システム

第3章 公共政策系教育研修の質保証と資格制度

1 地域公共人材育成の社会的制度化
2 主体的取組みによる地域公共人材の質の向上
3 米国における公共政策系大学院に対する質保証システムとその課題
4 英国における専門職能教育プログラムと資格取得システム

第4章 (仮称)地域公共人材開発機構の創設に関する提言について

1 本提言の主旨
2 (仮称)地域公共人材開発機構の活動範囲
3 対象とする教育研修プログラム
4 (仮称)地域公共人材開発機構の体制および組織等
5 地域認定資格について
6 機構設立に向けたロードマップ

むすびに代えて(補論):現代社会における公益のパラダイムシフトとパートナーシップ型社会