書籍詳細:中国の新たな発見

中国の新たな発見

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 4,536円(本体価格 4,200円)
在庫なし
発刊年月
2008.04
ISBN
978-4-535-04840-9
判型
A5判
ページ数
320ページ
Cコード
C3331
ジャンル

内容紹介

中国自体の社会変化の内発的な動力学を縦糸とし、外部世界の衝撃による外発的な動力学を横糸として相互連動的な視座を確立する。

目次

第1部 方法論のパラダイム転換

1 現代中国学の新たなパラダイム――コ・ビヘイビオリズムの提唱/加々美光行
2 方法としての「中国独自の近代」/溝口雄三
3 「中国」とは何か/劉 新
4 変化を遂げる社会における中国研究の挑戦と展望/B. フューラー
5 中国地域研究の未来/R. マドセン

第2部 中国の発見――歴史とナショナリズムをめぐる方法

1 歴史の真実性を論ず――データベース方式および歴史研究のモデルチェンジ/金 観涛・劉 青峰
2 辛亥革命をもたらした歴史の一潮流――明末の「地方公議」から清末の「地方自治」へ/溝口雄三
3 友好、裏切り、および中国におけるエスニック政治的なものの概念/O. E. ボラグ
4 竹内好の文学精神と中国像/岡山麻子
5 中国ナショナリズム分析の枠組みと実践/田島英一
6 中国都市部住民の主観的生活の質に関する分析/周 長城