書籍詳細:企業金融手法の多様化と法

シリーズ:ビジネス法務大系

ビジネス法務大系 企業金融手法の多様化と法

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,024円(本体価格 2,800円)
在庫なし
発刊年月
2008.03
ISBN
978-4-535-00173-2
判型
A5判
ページ数
204ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

変動激しい金融法、経済法分野における実定法、手続法にわたる分野の最新のテーマを理論的かつ実務的に解説。経済法、金融法関係者に必読の書。

目次

Section 1 真性譲渡論に関する覚書/徳岡卓樹

Section 2 証券化のスキームにおけるSPVの倒産手続防止措置/山本和彦

Section 3 貸金債権の証券化に及ぼす金利規制・貸金業規制の影響/品谷篤哉

Section 4 金融取引にみる契約法学の再検討の必要性――社債の保証形態を中心に/道垣内弘人

Section 5 募集・売り出し概念に関する若干の考察/仮屋広郷

Section 6 MSCBに関する法と実務対応/野田 博

Section 7 証券アナリストに対する規制――監査人・信用格付機関規制との比較/高橋真弓