書籍詳細:競争法の東アジア共同市場

競争法の東アジア共同市場

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 7,020円(本体価格 6,500円)
在庫なし
発刊年月
2008.03
ISBN
978-4-535-51591-8
判型
A5判
ページ数
240ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

東アジア各国の競争法の整備と適正な運用を多面的に論じ、これらを通じて、東アジア共同体における法社会の構築を様々な論点から考察する。

目次

序 論:解題



■第1部 東アジア共同体と競争法

第1章 東アジア共同市場の形成と競争法の課題/権 五乗

第2章 東アジア競争法の課題/中山武憲

第3章 東アジア地域統合と競争法の役割/栗田 誠

第4章 東アジア共同市場と競争法/須網隆夫

第5章 東アジア経済統合の展望とその法的諸問題/稗貫俊文

第6章 東アジア自由貿易協定(FTAs)と東アジア経済の構造調整/稗貫俊文

■第2部 東アジア法文化と競争原理

第7章 日韓両国の文化的特性の相異と経済法法制への影響/中山武憲

第8章 日韓両国の独占行為規制の有効性の比較と東アジアの競争原理/稗貫俊文

■第3部 アジアからみた日本の経済法の特徴

第9章 日本における独占禁止法の改正について/向田直範

第10章 日本の独禁法の実体規定の構造的な特徴について/稗貫俊文

第11章 日本経済のカルテル・談合体質の分析/稗貫俊文