書籍詳細:都市経済学

シリーズ新エコノミクス 都市経済学

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,484円(本体価格 2,300円)
在庫僅少
発刊年月
2008.02
ISBN
978-4-535-04121-9
判型
A5判
ページ数
234ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

都市・住宅政策の効果を検討することに主眼を置き、住宅から土地、都市へと考察対象を広げながら都市・住宅市場を考える。

目次

第1章 日本の土地・住宅関連市場

第2章 住宅市場の経済理論―どこの住むか、借家か持ち家か?

第3章 住宅市場の経済理論2―借家か持ち家か?

第4章 家賃(地代)と住宅価格(地価)の関係

第5章 日本の国土開発と人口移動

第6章 土地利用規制と流入制限

第7章 市場の失敗と再分配施策―日本の住宅政策

第8章 都市の集積と都市問題

正誤情報

2010.02.23 errata04121-1_1.pdf

正誤情報のファイル名=凡例

errata12345-m_n.txt
ファイル名の「m_n」は、その書籍の「第 m 版第 n 刷」の正誤表であるかを示しています。
PDFファイルになっている正誤情報をご覧になるには、Adobe Reader(無償)が必要です。
ソフトが必要な方はAdobe Reader公式サイトをご覧下さい。

参考リンク

■各章末の練習問題の解答は、こちらに掲載されています。

http://pweb.cc.sophia.ac.jp/fyamaza/towntext