書籍詳細:新 金融商品取引法ハンドブック[第2版]

新 金融商品取引法ハンドブック[第2版] 消費者の立場からみた金商法・金販法と関連法の解説

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,456円(本体価格 3,200円)
在庫なし
発刊年月
2008.01
ISBN
978-4-535-51608-3
判型
A5判
ページ数
432ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

07年9月に本格施行された金融商品取引法とその関連政省令や金融商品販売法その他の重要な関連法を実務、判例と関連づけ詳説。

目次

第1部 金融商品取引法

第1章 制定経過と位置づけ

第2章 概要

第3章 対象範囲

第4章 対象業務

第5章 行為規制

第6章 特定投資家(プロ)・一般投資家(アマ)の区別と移行

第7章 集団投資スキーム

第8章 開示制度

第9章 実効性の確保

第2部 金融商品販売法

第1章 改正の経緯

第2章 逐条解説

第3章 判例法理との関係

第3部 その他の金融商品取引関連法

第1章 商品デリバティブ関連法総論

第2章 商品取引所法の改正

第3章 海先法

第4章 特定商取引法

第5章 商品ファンド法

第6章 投信法

第7章 保険業法

第8章 銀行法

第9章 その他(信託、組合など)

第4部 金融商品取引事件の判例

第1章 金融商品取引事件の概要

第2章 おもな金融商品別の判決の状況