書籍詳細:物理の中の対称性

物理の中の対称性 現代数理物理学の観点から

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,740円(本体価格 3,400円)
在庫僅少
発刊年月
2008.01
ISBN
978-4-535-78466-6
判型
A5判
ページ数
320ページ
Cコード
C3042
ジャンル

内容紹介

理論物理学を貫く一つの原理としての「対称性」の視点に立ち、ニュートン力学から超対称性を持つ量子力学まを俯瞰する。

目次

序章 対称性への道

第1章 群と対称性―一般論

1.1 群

1.2 部分群

1.3 基本的な概念

1.4 変換群

1.5 集合の対称性

1.6 写像の対称性

1.7 ユークリッドベクトル空間上の回転対称なスカラー場の一般形

1.8 リー代数

1.9 補遺:準同型定理

第1章の演習問題

第2章 ニュートン力学

2.1 ニュートン力学的時空

2.2 ニュートンの運動方程式

2.3 時間に関する対称性

2.4 空間的対称性―一般論

2.5 空間反転対称性

2.6 空間並進対称性

2.7 広義回転対称性

2.8 伸張対称性

2.9 ガリレイ変換とガリレイ対称性

第2章の演習問題

第3章 解析力学

3.1 ニュートンの運動方程式の書き換え

3.2 ラグランジュ形式

3.3 対称性と保存則―ネーターの定理

3.4 ネーターの定理の応用

3.5 時間並進対称性とエネルギー保存則

3.6 ハミルトン形式

3.7 エネルギー保存則

3.8 ハミルトン方程式の対称性

第3章の演習問題

第4章 特殊相対性理論

4.1 はじめに―背景

4.2 ミンコフスキー時空

4.3 ローレンツ写像群

4.4 ローレンツ対称性

4.5 運動方程式

4.6 特殊相対論的運動方程式の解空間の対称性

第4章の演習問題

第5章 古典電磁気学

5.1 はじめに

5.2 電磁ポテンシャル

5.3 古典電磁気学の基礎方程式

5.4 基礎方程式の解空間のローレンツ対称性

5.5 電磁場テンソル

5.6 電場と磁場の発現およびマクスウェル方程式

5.7 ゲージ対称性

5.8 ゲージ条件

第5章の演習問題

第6章 物質場とゲージ場

6.1 はじめに

6.2 クライン-ゴルドン場

6.3 自由なクライン-ゴルドン場

6.4 クライン-ゴルドン方程式の対称性

6.5 古典場のラグランジュ形式

6.6 対称性と保存則

6.7 ゲージ対称性

第6章の演習問題

第7章 量子力学

7.1 はじめに

7.2 状態と物理量

7.3 状態の遷移確率

7.4 対称性変換

7.5 射影表現

7.6 外的自由度に関する物理量に対する対称性原理

7.7 ユニタリ表現と物理量

7.8 物理量の時間発展と保存量

7.9 スピン角運動量

7.10 アイソスピン

7.11 空間反転とパリティ

7.12 量子力学的状態の置換対称性―量子的粒子の統計

第7章の演習問題

第8章 超対称性

8.1 超対称性の物理的描像

8.2 ボソンとフェルミオンからなる系の状態のヒルベルト空間と超対称性の生成子

8.3 超対称的量子力学の抽象的定式化

8.4 超対称的量子力学の特徴

第8章の演習問題

付録A 写像と同値関係

付録B ベクトル空間論要項

付録C 計量ベクトル空間

付録D ベクトル解析

付録E テンソル空間

付録F ヒルベルト空間論における基本的事項

演習問題解答(略解)