書籍詳細:国際化時代の独占禁止法の課題

正田彬教授還暦記念論文集 国際化時代の独占禁止法の課題

の画像の画像
  • 正田彬教授還暦記念論文集刊行委員会
  • 紙の書籍
定価:税込 14,040円(本体価格 13,000円)
在庫なし
発刊年月
1993.10
旧ISBN
4-535-58103-7
ISBN
978-4-535-58103-6
判型
A5判
ページ数
704ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

経済の国際的相互依存関係はますます強まり、わが国市場の一層の開放が強く要請されている。公正かつ自由な競争の実現を通じて消費者の利益を増進することを目的とした独禁政策・独禁法に課された任務を分析する。

目次