書籍詳細:家族にがんの人はいませんか

家族にがんの人はいませんか 女性のための「家族性がん」の本

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,836円(本体価格 1,700円)
在庫なし
発刊年月
2007.11
ISBN
978-4-535-98280-2
判型
四六判
ページ数
208ページ
Cコード
C47
ジャンル

内容紹介

身近に、何度も、あるいは若くしてがんになった人はいないだろうか。もしそうなら、あなたもがんになる可能性が高いかもしれない。

目次

第1章 家族ががんにかかったら

家族性がんとは
家族性がんの分類
家族性がんが発生する仕組み
生活習慣との関連
頻度の高い家族性がん

第2章 家族性がん外来の実際

外来を受診する前に
外来の実際

第3章 女性に知っておいてほしい家族性がん(1)
 大腸がんが家族に多い場合

大腸がんとは
歴史的経緯
診断基準
遺伝の仕方と原因遺伝子
臨床的特徴
子宮内膜がんの重要性
卵巣がんについて
検査方法

第4章 女性に知っておいてほしい家族性がん(2)
 乳がんが家族に多い場合

乳がんとは
歴史的経緯
診断基準
遺伝の仕方と原因遺伝子
臨床的特徴
卵巣がんの重要性
検査方法

第5章 ハイリスク女性のためのがん予防対策(1)
 遺伝性非ポリポーシス大腸がん

一次予防と二次予防
遺伝子検査
化学予防
予防的手術

第6章 ハイリスク女性のためのがん予防対策(2)
 遺伝性乳がん・卵巣がん

一次予防と二次予防
遺伝子検査
化学予防
予防的手術

第7章 アメリカの家族性がん外来

クレイトン大学病院の家族性がん外来
家族性がんの家系登録

第8章 遺伝子検査における諸問題

倫理的・法的・社会的問題
心理的問題
経済的問題
今後の課題