書籍詳細:現代幾何学の流れ

現代幾何学の流れ

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,024円(本体価格 2,800円)
在庫なし
発刊年月
2007.10
ISBN
978-4-535-78432-1
判型
A5判
ページ数
260ページ
Cコード
C3041
ジャンル

内容紹介

1950年代以降の幾何学の発展の様子を、その研究に関わった数学者18人にスポットを当てて紹介する。これからの幾何学がわかる一冊。

目次

現代幾何学の生成 19世紀幾何学の「遺産」と20世紀幾何学の「精神」/砂田利一

チャーン チャーン特性類/小林昭七

トム コボルディズム理論、カタストロフィー理論/福田拓生

小林昭七 小林双曲的多様体の理論/野口潤次郎

ヒルツェブルッフ リーマン-ロッホの定理の解決/加藤文元

スメール 双曲力学系/林 修平

ミルナー 微分位相幾何学、異種球面の発見/佐藤 肇

クリンゲンバーグ パッキングの問題(古典的球面定理)/塩濱勝博

アティヤ-シンガー アティヤ-シンガーの指数定理/吉田朋好

ベルジェ 幾何のエスプリ/酒井 隆

サリヴァン サリヴァンの手術理論/森田茂之

モストフ 強剛性定理と非数的格子/佐武一郎

グロモフ 幾何学的群論/藤原耕二

ヤウ カラビ-ヤウ多様体/小林亮一

サーストン 3次元多様体論/小島定吉

フリードマン 4次元ポアンカレ予想の解決/松本幸夫

ドナルドソン ゲージ理論の4次元位相幾何学への応用/橋本義武

ウィッテン 位相的場の理論、サイバーグ-ウィッテン不変量/中島 啓

コンツェヴィッチ 量子不変量/深谷賢治