書籍詳細:わたしたちの教育再生会議

シリーズ:こころの科学増刊

わたしたちの教育再生会議 現場からの批判と提言

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,676円(本体価格 1,524円)
在庫僅少
発刊年月
2007.09
ISBN
978-4-535-90416-3
判型
B5判
ページ数
184ページ
Cコード
C9411
ジャンル

内容紹介

「現場」の声を完全に無視した教育再生会議に明日はない。教育現場の実態と市民の実感に添いつつ本当の教育再生をめざす緊急増刊。

目次

【対 談】教育再生会議を斬る/岡崎 勝・赤田圭亮

【第1部】教育活動はどう変わるのか

1 土曜日授業と学校五日制/赤田圭亮

2 授業を10%増と改革のコスト/夏木 智

3 全国学力調査のもつ意味/竹林 隆

4 習熟度別授業の実態/山際敏和

5 徳育の教科化によって学校はどう変わるか/向井吉人

6 国家による教育への介入と奉仕活動/五十嵐 進

7 いま、あらためて特別支援教育を問う/大垣智紀

8 「公共心」という名の「愛国心」/竹森真紀

9 小学校の英語教育/長谷川洋子

10 「総合的な学習」の時間はどうなるか/深澤 裕

11 選択授業はなくなる? それとも、なくす?/伊藤育雄

12 IT教育は創造力を眠らせる/岡崎 勝

13 「いじめ」問題と出席停止・謹慎/福田恵一

【第2部】学校教育制度はどうなるか

1 学校評価制度はどうなっているか/由紀草一

2 教員評価システムという幻想/岡崎 勝

3 学校選択制の陥没/岡崎 勝

4 学校運営協議会と地域社会/茂呂秀宏

5 教員免許と社会人採用/由紀草一

6 新任採用をめぐって/赤田圭亮

7 教育委員会という中途半端な存在/岡崎 勝

8 危機管理体制/赤田圭亮

9 ある「情短施設」からみた特別支援教育の現状/三輪義信

10 民間人校長の学校経営/赤田圭亮

11 学校の統廃合について/武本圭子

【第3部】教職員と親の生きる道

1 無給労働と超過勤務/井上 満

2 休憩も取れない現場/松岡 勲

3 管理職の増員をめぐって/赤田圭亮

4 病む教職員がふえつづける理由/舘崎正二

5 組合の行く末/増田賢治

6 「給食費を払わない親」のモラルをめぐって/太田眞人

7 親子の関係性を読み解く/伊藤育雄

8 親に支配される子ども/松本眞由美

9 お受験に走る人びと/谷川 篤

10 現象としての荒れる子ども/向井吉人

11 親の立場でもの申す/山本芳幹

12 子どもの人権と権利/岡崎 勝

結論! 教育再生会議を嗤う/岡崎 勝

【コラム】

公教育と教育改革/広田照幸

教育改革という名のファシズム/大内裕和

教育とグローバリズム/佐々木 賢

学校を大切にするということ/滝川一廣