書籍詳細:精神科のくすりを語ろう

精神科のくすりを語ろう 患者からみた官能的評価ハンドブック

の画像の画像
  • 紙の書籍
  • 電子書籍
定価:税込 1,944円(本体価格 1,800円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫あり
発刊年月
2007.09
ISBN
978-4-535-98269-7
判型
A5判
ページ数
208ページ
Cコード
C3047
ジャンル

内容紹介

薬を飲んだとき、あなたはどう感じますか。薬効や副作用などの主観的服薬体験を読み解く、患者さん主体のまったく新たな提言。

目次

序 章 精神科薬物の官能的評価、活用のすすめ

第1章 抗不安薬

 デパス

 リーゼ

 セルシン、ホリゾン

 メイラックス

 ソラナックス、コンスタン

 ワイパックス

第2章 睡眠導入薬

 ロヒプノール、サイレース

 レンドルミン、グッドミン

 ハルシオン

 アモバン

 マイスリー

第3章 抗うつ薬

 パキシル

 デプロメール、ルボックス

 トレドミン

 アモキサン

 テトラミド

第4章 抗精神病薬

 リスパダール

 ドグマチール、ミラドール、アビリット

第5章 感情調整薬

 リーマス

 デパケン、バレリン、セレニカ

 テグレトール

終 章 精神科医からみた官能的評価

参考リンク

電子書籍(Amazon Kindle版)はこちら

http://www.amazon.co.jp/dp/B00E7HMIAC/

本書には電子書籍(Amazon Kindle版)があります。