書籍詳細:ドイツ労働法思想史論

ドイツ労働法思想史論 集団的労働法における個人・団体・国家

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 12,960円(本体価格 12,000円)
在庫なし
発刊年月
1987.05
旧ISBN
4-535-57667-X
ISBN
978-4-535-57667-4
判型
A5判
ページ数
768ページ
Cコード
C3332
ジャンル

内容紹介

ワイマール期全面開花したドイツ集団主義労働法。わが国への影響に鑑み、その生成・展開、ナチス下の崩壊、戦後の再生・変容を通史し、基本的原理・思想を描出。混迷するわが国労働法理論に今後の指針を提供する。(1988年度労働関係図書優秀賞)

目次