書籍詳細:まちづくり・環境行政の法的課題

まちづくり・環境行政の法的課題

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 3,240円(本体価格 3,000円)
在庫なし
発刊年月
2007.08
ISBN
978-4-535-51497-3
判型
A5判
ページ数
388ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

「まちづくり・環境行政」を一つの現代的な行政領域と捉え、その法的課題を総合的に研究。公務員研修や法科大学院の教材としても最適。

目次

序章 まちづくり・環境行政の法的課題/芝池義一

第1編 総論 まちづくりと環境の法理論

1章 まちづくりと行政の関与/曽和俊文

2章 地方分権とまちづくり/野呂 充

3章 まちづくり紛争解決のシステム/島田 茂

4章 規制緩和とまちづくりの課題/見上崇洋

第2編 各論 地域的課題と住民の利益保護

■計画的まちづくり

1章 都市計画と行政訴訟/久保茂樹

2章 公共事業と都市計画/前田雅子

3章 都市計画における協議方式/野田 崇

4章 福祉のまちづくり/稲森公嘉

■住民参加とまちづくり

5章 まちづくりと住民参加/大田直史

6章 計画策定手続と参加/西田幸介

7章 条例に基づく住民投票/小田直樹

8章 まちづくりへのPFI導入と住民参加/磯村篤範

□近隣諸国の住民参加

9章 中国の都市計画策定における市民意見の聴取/朱 芒

10章 韓国の都市計画策定過程における住民参加/金 敞祚

■まちづくり紛争

11章 ラブホテル等の近隣迷惑施設をめぐる諸問題/北村和生

12章 マンション紛争と行政訴訟/湊 二郎

13章 産業廃棄物処理施設に対する自治体による規制/岩本浩史

■環境の創造と保全

14章 循環型社会の形成とまちづくり/山下竜一

15章 景観法・景観条例/佐伯祐二

16章 都市における緑地の保全/黒川哲志

17章 条例による土壌汚染対策/小谷真理

18章 条例による土地利用規制/南川和宣