書籍詳細:年報医事法学 第22号

年報医事法学 第22号

の画像の画像
  • 日本医事法学会
  • 紙の書籍
定価:税込 4,620円(本体価格 4,200円)
在庫なし
発刊年月
2007.07
ISBN
978-4-535-05422-6
判型
A5判
ページ数
296ページ
Cコード
C3332
ジャンル

内容紹介

日本医事法学会のシンポジウム「医療情報」と、医療事故、高齢者医療における代諾手続についての2つのワークショップを収録。

目次

巻頭言/草刈淳子

■第36回医事法学会総会 研究大会記録

遠隔診療をめぐる法的諸問題の検討―ドイツにおける議論を手がかりとして/山下 登

医学研究における個人情報利用のあり方について―イギリスにおける議論を参考にして/佐藤雄一郎

■ワークショップ

1)医療事故調査のあり方をめぐって/鈴木利廣

2)高齢者医療における代諾手続について/新美育文

■シンポジウム:医療情報

個人情報保護法と医療・医学研究/丸山英二

IT時代の医療情報―価値観の衝突を防ぐために/秋山昌範

感染症への対応と医療情報―プリオン病の経験を通して/中村好一

医学研究における医療情報の利用/横野 恵

医療情報の第三者提供の体系化/村山淳子

医療情報と刑事法/甲斐克則

総合討論「医療情報」

判決紹介

文献紹介

医事法トピックス

法令解説

2006年医事法関係判決目録

2006年医事法学関係文献目録