書籍詳細:高エネルギー宇宙物理学入門

高エネルギー宇宙物理学入門

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 1,980円(本体価格 1,800円)
在庫僅少
発刊年月
2007.07
ISBN
978-4-535-78486-4
判型
A5判
ページ数
128ページ
Cコード
C3042
ジャンル

内容紹介

高エネルギー粒子を伴う宇宙物理現象の入門書。銀河系の超新星爆発やクェーサーなど興味深い天体の実体に迫り、やさしく解きほぐす。

目次

プロローグ 高エネルギー宇宙物理学はどんな学問か

1章 高エネルギー宇宙物理学の誕生と発展

宇宙線の発見と研究

宇宙線と電波天文学

高エネルギー電磁放射

2章 高エネルギー宇宙物理現象の主役─宇宙線

 天の川銀河内起源の宇宙線

天の川銀河外起源の宇宙線

高エネルギー電磁放射と宇宙線

3章 宇宙における高エネルギー電磁放射

高エネルギー電子からの電磁放射

γ(ガンマ)線放射と宇宙線

高エネルギー電磁放射のバックグラウンド

4章 天の川銀河内の高エネルギー現象

超新星爆発と中性子星

連星系の進化と高エネルギー電磁放射

星間物質と宇宙線

5章 天の川銀河外の高エネルギー現象

活動する銀河とクェーサー

爆発する銀河

超高エネルギー宇宙線の起源

6章 宇宙論における高エネルギー現象

宇宙の創造と高エネルギー現象

力の統一理論と宇宙

宇宙の背景放射の起源

7章 基礎物理学との接点

高エネルギー現象と素粒子

宇宙線研究からの寄与

粒子加速器と高エネルギー宇宙物理学

エピローグ 高エネルギー宇宙物理学の未来