書籍詳細:刑事訴訟法[第2版]

刑事訴訟法[第2版]

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 4,104円(本体価格 3,800円)
在庫なし
発刊年月
2007.04
ISBN
978-4-535-00167-1
判型
B5判
ページ数
268ページ
Cコード
C3032
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

実際の事件を題材に、法理論を体系的に駆使し合理的な解決方法を導き出すように工夫された、法科大学院教育に最適のテキスト。

目次

1 職務質問

2 任意同行(逮捕との区別)

3 逮捕・勾留

4 身体拘束中の被疑者取調べ

5 接見指定

6 捜索・差押え

7 捜査手段としての会話盗聴

8 告訴に関わる問題

9 公訴提起の原則

10 訴因の特定

11 訴因の変更

12 保釈

13 検察官手持ち証拠の開示

14 必要的弁護

15 挙証責任と推定

16 関連性の問題

17 伝聞証拠の概念と同意

18 伝聞例外(検察官面前調書)

19 自白の任意性

20 違法収集証拠の排除

21 裁判(択一的認定など)

22 略式手続

正誤情報

2014.11.04 errata00167-2_2.txt

正誤情報のファイル名=凡例

errata12345-m_n.txt
ファイル名の「m_n」は、その書籍の「第 m 版第 n 刷」の正誤表であるかを示しています。
PDFファイルになっている正誤情報をご覧になるには、Adobe Reader(無償)が必要です。
ソフトが必要な方はAdobe Reader公式サイトをご覧下さい。