書籍詳細:初歩からはじめる物権法[第5版]

初歩からはじめる物権法[第5版]

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,700円(本体価格 2,500円)
在庫なし
発刊年月
2007.03
ISBN
978-4-535-51574-1
判型
A5判
ページ数
298ページ
Cコード
C3032
ジャンル
難易度
テキスト:初級

内容紹介

一見難解な物権法を、豊富な事例をまじえ明快に解説。初心者から少し学習が進んだ人まで対応できる新しいスタイルの教科書。法人法改正、会社法施行などに対応し、さらに充実。

目次

第1講 物権法入門
第2講 物権変動の基本原則:意思主義
第3講 民法177条にいう「第三者」の意味
第4講 法律行為の取消と登記
第5講 中間省略登記
第6講 民法178条を読む
第7講 即時取得
第8講 登記の役割の総復習
第9講 物権的請求権
第10講 占有訴権
第11講 相隣関係
第12講 共同所有
第13講 担保物権法入門
第14講 担保の女王としての抵当権
第15講 抵当権と時効
第16講 共同抵当
第17講 法定地上権
第18講 留置権
第19講 権利取得型担保
第20講 担保物権法の総復習
第21講 用益物権
第22講 所有権の原始取得
第23講 物権変動論の醍醐味
第24講 民法では解けないいくつかの課題
第25講 補講 信頼を保護するということ