書籍詳細:症例から学ぶ統合失調症の認知行動療法

症例から学ぶ統合失調症の認知行動療法

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 4,104円(本体価格 3,800円)
在庫なし
発刊年月
2007.03
ISBN
978-4-535-98238-3
判型
A5判
ページ数
352ページ
Cコード
C3011
ジャンル

内容紹介

『統合失調症の認知行動療法』の著者たちによる待望の症例研究書。地域臨床のコメディカルスタッフが認知行動療法を学ぶのに最適。

目次

序 章 統合失調症の認知行動療法の概要

第1部 症例報告

第1章 “海軍元帥閣下”

第2章 確かな世界から不確かな世界:治療者がたどる旅

第3章 「声」のマネージメント

第4章 リハビリテーションサービスでの症例経験

第5章 猫屋敷の「スパイ鼠」の正体は?

第6章 「声」と対話できるようになる効用

第7章 薬物乱用を伴う精神病と患者の孤立への取り組み

第8章 “外傷性精神病”:定式化に基づくアプローチ

第9章 両親からの呼びかけ

第10章 パラノイアの2症例

第11章 親の期待が重圧になっている症例への関わり

第12章 高度保安精神医療サービスにおける精神病の認知行動療法

第2部 訓練、スーパービジョン、普及

第13章 統合失調症のCBTのトレーニング

第14章 モデルのモデリング学習:心理社会的モデルを、モデリングを通して学習する訓練法

第15章 スーパービジョン

第16章 精神病の認知行動療法の普及をいかに進めるか