書籍詳細:地域産業とイノベーション

地域産業とイノベーション 京都府丹後地域の伝統・現状・展望

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 4,860円(本体価格 4,500円)
在庫なし
発刊年月
2007.03
ISBN
978-4-535-55525-9
判型
A5判
ページ数
264ページ
Cコード
C3033
ジャンル

内容紹介

縮緬から機械・金属へと中心産業が大きく転換しつつある丹後地域。なぜこれが可能になったのか。地域再生の典型例として分析する。

目次

第1部 丹後産業の伝統

第1章 縮緬業の歴史にみる丹後の地域力――発展の内的要因/北野裕子

第2章 手すき紙と工芸品/井口富夫

第3章 丹後の観光と地域振興/野方 宏

第2部 今日の丹後産業――機械・金属産業

第4章 丹後の機械・金属産業/松岡憲司

第5章 丹後ハイテクゾーンにおける地域産業の現状と推移――機械・金属産業を中心として/村西一男

第6章 事業協同組合と地域経済――丹後機械工業協同組合の場合/寺田昭夫・村西一男

第7章 グローバル分業と製品アーキテクチャの階層構造――日進製作所の中国進出戦略/朴 泰勲

第3部 丹後の産業の未来

第8章 産業振興と支援策/山田順一郎

第9章 産業クラスターと地域マネジメント――丹後地域と京都府関西学研都市地域との産業政策課題比較/金田 修