書籍詳細:米国ブランド知的財産の法と会計

米国ブランド知的財産の法と会計

の画像の画像
  • 紙の書籍
  • 電子書籍
定価:税込 5,400円(本体価格 5,000円)
紙の書籍・POD・アーカイブズの価格を表示しています。
電子書籍の価格は各ネット書店でご確認ください。
在庫なし
発刊年月
2007.02
ISBN
978-4-535-51553-6
判型
A5判
ページ数
272ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

ブランドについて、米国の法制度と実態に基づき、法律学と会計学の両領域から検討し、ブランド知的財産の本質は何かを検証する。

目次

第1章 商標法の法理とブランドのれんの経済的価値

本章の課題

第1節 ブランド・マネジメント

第2節 商標法と商標

第3節 法律上ののれんと商標ののれん

小括

第2章 米国商標法の法理の拡大とブランドのれんの経済的価値

本章の課題

第1節 商標法の法理と商標権侵害

第2節 商標法の法理の拡大と商標所有者の権利

第3節 ブランドのれんの経済的価値とコカコーラ・ブランドのれん

小括

第3章 米国知的財産担保とブランドのれんの経済的価値

本章の課題

第1節 知的資産(財産)

小括

第4章 ブランドのれん知的財産と英米会計基準

本章の課題

第1節 FASBの資産定義と概念

第2節 FASBの無形資産の定義と知的財産

第3節 ブランドのれん知的財産の会計情報

第4節 英米ブランド・マネジメント企業の影響と対応

小括

第5章 米国ブランドのれん知的財産財務報告のベンチ・マーク

本章の課題

第1節 ブランドのれんの定義

第2節 ブランドのれんの資産性基準

第3節 ブランドのれんの目的適合性と信頼性

第4節 ブランドのれんのベンチ・マーク、ブランドのれん価値、増分株主価値

小括

総括とブランドのれん知的財産の情報開示ガイドラインの期待

補 章 ブランド知的財産に関するアンケート調査の内容と報告

調査の方法と狙い

第1節 日本企業及び欧米企業の実態調査に関する集計結果

第2節 日本企業及び欧米企業の意識調査に関する集計結果

考察及び課題

参考資料

資料1 日本企業及び欧米企業のブランド知的財産に関する調査データ

資料2 日本企業及び欧米企業のブランド知的財産に関する調査表