書籍詳細:解説 関連でみる民法1

解説 関連でみる民法1 応用がもっときくようになる

の画像の画像
  • 紙の書籍
定価:税込 2,484円(本体価格 2,300円)
在庫僅少
発刊年月
2007.02
ISBN
978-4-535-51380-8
判型
A5判
ページ数
240ページ
Cコード
C3032
ジャンル

内容紹介

基礎知識を前提に、民法内に散らばる類似の概念・制度を“相互関連”の観点から学習。比較によって民法の理解がさらに深まる。

目次

序章 相関・対比の視点から民法を学習するとは/椿 寿夫
1 総則 信義則違反と権利濫用/織田博子
2 総則 動産と不動産/中山知己
3 総則 法律行為と意思表示/後藤巻則
4 総則 意思表示と意思通知・観念通知/熊谷芝青
5 総則 法律行為の無効と取消し/椿 寿夫
6 総則・債権各論 契約と単独行為/長谷川貞之
7 総則 公序良俗違反と強行法規違反/中舎寛樹
8 総則 任意代理と法定代理/前田 泰
9 総則 代理人と使者/芦野訓和
10 総則 単独代理・共同代理・復代理/椿久美子
11 総則 無権代理と無効/武川幸嗣
12 総則・債権各論 委任と代理/三林 宏
13 総則 消滅時効と除斥期間/新美育文
14 物権 《物》とは何か/新美育文
15 物権 物権法定主義と慣習法上の物権/長坂 純
16 物権・債権各論 物権行為と債権行為/潮見佳男
17 物権 公示の原則と公信の原則/内田勝一
18 総則・物権 即時取得と取得時効/松久三四彦
19 物権 占有訴権と物権的請求権/遠藤研一郎
20 物権・債権各論 占有者の費用償還請求権と不当利得返還請求権/土田哲也
21 物権 相隣関係と地役権/岡本詔治
22 担保物権・債権各論 留置権と同時履行の抗弁権/円谷 峻
23 物権・担保物権 抵当権侵害の排除請求と債権侵害の排除請求/生熊長幸
24 担保物権 担保物権の追及効と物上代位/近江幸治